カテゴリ

 その他のジャンル

 記事ランキング

 ブログジャンル

 画像一覧

ギャラリー セイロッソ
所在地:
神奈川県鎌倉市
由比ケ浜2-6-18
(Map/GoogleMap)

開廊時間:
11:00-18:00(水曜定休)
火曜:11:00~16:00
木曜:13:00~18:00

お問い合わせ:
seirosso@rouille-brun.com


彫金作家 田中健介 創作ジュエリー展
Shall we .....「レースの宴」

 

          〜可憐で華やかな装飾であるレースの柄をモチーフに、
          ジュエリーで表現しました。
          なお今年はfor baby jewelryとして、
          スプーンや天使の羽をモチーフとしたジュエリーも
          出品致します。「Shall we .....」を含めた新作ジュエリー、
          レースの宴を是非ご覧下さい。〜」


a0181180_19353588.jpg




【プロフィール】

ジュエリー工房ケンズセッション代表
彫金師:田中健介

・ジュエリーコーディネーター
・中学校教諭二種免許状(美術)
・短期大学士(芸術)

1977年 神奈川県生まれ。
1994年 17歳の時に初めて彫金に触れる。
1995年 彫金作家:原澤幸治氏に師事。
2003年 ジュエリー工房ケンズセッション設立。
      同年からジュエリー工房ケンズセッション彫金教室、
      座間市公民館やカルチャー教室などで講師を務める。
2004年 第1回個展開催 (ギャラリー悠:厚木)
2006年 第2回個展「Tears of Eirene (テイアーズ オブ エイレーネ)」開催 (ギャラリー悠:厚木)
2008年 第3回個展「金の主張 銀の主張」開催 (ギャラリー自由が丘:自由が丘)
      第4回個展「Love at first sight(ラブ アット ファースト サイト)」開催 (ギャラリー悠:厚木)
2009年 第5回個展「はぐくみ」開催 (アトリエアッティコ:二子玉川)
                  (ジュエリー工房ケンズセッション)
                   (佐賀県武雄市)
2010年 第6回個展「Birth(バース)」開催 (ギャラリー悠:厚木)
      コズミアート展 (佐賀県武雄市)
2011年 第7回個展「翔鍛」開催 (ギャラリーセイロッソ:鎌倉)

    
これまでカフェクルーズ作品展,百傑書展,デザインフェスタ,
横浜アート縁日,U−35 500人小作品公募展(NPO法人ーC.N.A.C.C)など、
平均で年間に約3〜4つの作品展に出品。
彫金作品で自己表現をしながら彫金教室講師や、
オーダーメイドジュエリー制作,オリジナルブランドも展開している。




アトリエそらのいろ展

 

     あなたのそらは なにいろですか?
     きょうのそらは きのうのそらと ちょっとちがう。
     あの人のそらと ぼくのそらも ちょっとちがう。
     あしたのそらは どんなだろうか。
     みんなのそらは どんなだろうか。
     毎日いろんないろのそらが みんなの上に広がっている。
     みんなで空をあおげば 私たちはひとつになれる。
     アトリエそらのいろで いっしょにそらを 描きませんか。

     アトリエそらのいろに通う皆さんの自由な発想の作品達に出会えます。
     当ギャラリーから徒歩1分にあるアトリエそらのいろでも
     『アトリエそらのいろいろ市』を同時開催!
     作品の販売に加え、そらのいろ食堂ではカレーなども販売します。

a0181180_2252383.jpg



     【アトリエ そらのいろ】
     NPO法人アートスタジオかまくらの森が運営する障害福祉サービス事業。
     芸術分野の専門スタッフによる芸術プログラムを軸に創作的活動を行っています。 
     福祉専門スタッフを中心にした日常生活活動なども行っています。
     http://d.hatena.ne.jp/atelier_soranoiro/


東日本大震災復興支援イベント
a0181180_19181845.jpg


gen hat +DahliaCyan + 仲間たち


          会期を4月30日まで延長します!
          昨年に引き続き今年も東日本大震災の復興のために、
          作り手として『物づくりでお手伝いが出来れば』と、
          物づくりの仲間達でチャリティーイベントを開催します。
          作家の手から皆さんの手にそして被災者の方々の手へと
          思いが伝わればと思います。
          それぞれの作家がオリジナルの作品を出品して、
          売上の一部を東北の復興関連団体に寄付いたします。


a0181180_19181638.jpg